Home > 2016 > 4月

イベント情報

2016.04.01 (金)

神楽坂「離島キッチン」で八丈島特集スタート

本日4月1日から、神楽坂「離島キッチン」にて、八丈島特集が始まりました。

今月の特別メニュー ~八丈島~(離島キッチンHPより)

明日葉の天ぷら(五枚)  780円
独特の風味をもつ日本固有のセリ科の植物である明日葉は八丈草とも呼ばれ、
八丈島では おなじみの野菜。豊富な栄養を含む健康食品としても注目されています。
葉の部分をカラッと揚げた天ぷらを、八丈島のお塩でお召し上がりください。

ムロアジメンチカツ(五個)  1,280円
くさやにも使われるムロアジは八丈島の代表的な魚です。
その新鮮なムロアジを使って、漁協のお母さんたちが丁寧に作った自慢の一品です。

飛び魚すり身揚げ(三個)  890円
春に獲れるハマトビウオは「春トビ」と呼ばれ、八丈島では春を告げる魚。
すり身にして揚げてあり、おつまみにおすすめです。

八丈島のおすすめ三点盛り  1,480円
「明日葉のおひたし、くさや、くさやチーズ 」
八丈島のくさやは、くさや液を洗い流したあとで、真水に浸漬するため、
においが控えめで食べやすいのが特徴。 島の人のオススメは、明日葉とくさやのマヨネーズ和え。
藍ヶ江水産の人気商品、明日葉とくさやを練りこんだチーズも絶品です。

八丈島のモッツアレラチーズとトマトのカプレーゼ  1,080円(4月中旬から)
完全自然放牧でストレスなく育ったジャージー牛。
低温殺菌で牛乳本来の味わいを追及している八丈島乳業の美味しい牛乳で作られたモッツアレラチーズと、
八丈島で育ったしっかりとした食感のトマトを使いました。素材の良さをそのままお楽しみ下さい。

島寿司(五貫)  1,280円
八丈島の郷土料理といえば島寿司。
寿司種を醤油だれで漬けにして、砂糖でやや甘みを強くした酢飯にのせて握りにします。
練がらしを使うことが特徴で、わさびが手に入らなかった時代の名残とも言われています。
醤油たれと酢飯の味付けは漁協のお母さんたちに教わりました。 魚はメダイを使用しています。

是非この機会に、「離島キッチン」で本格八丈島料理をご堪能ください。

物販コーナーにて特産品も販売中!

離島キッチン
住所:東京都新宿区神楽坂6-23
営業時間: 火〜日・祝 11:30〜14:00 18:00〜22:00(月曜定休)

Home > 2016 > 4月