Home > 東京の島々 > 青ヶ島
青ヶ島

ひんぎゃの恵みと緑の神秘島

 日本一人口の少ない村、青ヶ島村。二重カルデラと地熱蒸気が噴出する「ひんぎゃ」で塩作りが盛ん。珍しいシダ植物の群生地、オオタニワタリ群落も有名。

イベント情報

第2弾!3島フェア 期間限定メニュー
伊豆諸島・小笠原諸島全島総集編フェア 第2弾!利島・三宅島・青ヶ島フェア開催 2月7日(火)~3月5日(日)まで東京愛らんどにて 【第2弾】 利島・三宅島・青ヶ島フェア 日 程: 2017年2月7日(火)から3月5日(日)まで 場 所: 伊豆諸島…続きを読む
お正月産直マルシェ&フォトコンテスト入賞発表会  1月28日(土)
アンテナショップ「東京愛らんど」 冬のメニューリニューアル 忘年会や新年会にオススメパーティ料理も

観光お勧めコース

1.丸山

丸山

 天明の大噴火(1785年)で隆起した大小二つの旧火口を持つ内輪山です。火口内も大池、小池と呼ぶ2つの池がありました。縞模様に見える背の低いところは、椿の木が植林されています。丸山一周遊歩道を歩くと、季節の草花や鳥たちに出会えます。

2.ひんぎゃ

ひんぎゃひんぎゃ

 丸山の一部は「ひんぎゃ」だらけ。この地熱を使ってサウナや製塩を行っています。
 火の際(ヒノキワ)が語源となっている「ひんぎゃ」。池之沢地区では、島言葉で「ひんぎゃ」と呼ばれる水蒸気の噴出する穴が無数に見られます。電気がない時代に、暖房や調理にひんぎゃを利用していました。「ひんぎゃ」は現在は「サウナ」として活用されてます。芋などを温めたりする場所もあります。

3.オオタニワタリ群生地

オオタニワタリ群生地

 「谷を渡る」という語源からくるオオタニワタリ。南方系のシダの一種で、岩の上や樹木に数段になって着生する姿はマレーシアの光景のよう。3月から5月が芽吹きのシーズンです。

ページTOPへ

青ヶ島MAP

青ヶ島MAP青ヶ島MAP

本マップの無断転載は禁じます。著作権は、松鳥むうに帰属します。

Adobe ReaderPDFファイルの表示や印刷には、Adobe Readerが必要です。
左記より最新版が無償で入手できます。

ページTOPへ

お土産・名産品

あおちゅう(30度)

あおちゅう(30度)
八丈島流人が製法を伝授したと伝えられる芋焼酎。「幻の酒」といわれ、昔ながらの製法で醸造されています。

青酎池の沢(35度)

青酎池の沢(35度)
芋焼酎と麦焼酎を1:2でブレンド。「あおちゅう」よりもマイルドに仕上がっています。

鬼辛(赤)

鬼辛(赤)
青ヶ島の赤唐辛子を島特産の海塩で漬け込み、3年余り醗酵熟成させました。鍋物や麺類などで異彩の風味をご賞味ください。

ひんぎゃの塩(中)

ひんぎゃの塩(中)
黒潮本流を青ヶ島の火山の噴気孔(ひんぎゃ)の地熱で製塩した自然塩。

ページTOPへ

アクセス・所要時間

東邦航空

東邦航空http://www.tohoair.co.jp/
八丈島発
20分(ヘリコプター)

伊豆諸島開発・連絡船

八丈島発
2時間30分
ページTOPへ

宿泊施設

  • ビジネス宿中里
  • あじさい荘
  • あおがしま屋
  • 民宿杉の沢

観光情報

情報提供

「ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島」 松鳥むう・著
「ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島」
価格:1,500円(税込)
出版:アスペクト
松鳥むう 書籍情報
オフィシャルWEBサイト
twitter
アスペクト
ページTOPへ
Home > 東京の島々 > 青ヶ島