Home > 東京の島々 > 八丈島
八丈島

家族の絆を深めるリゾートアイランド

 ハイビスカスやアロエなどの亜熱帯の花々が咲き誇り、羽田から飛行機で約45分、南国気分が味わえる島。玉石垣の風景と伝統織物「黄八丈」、和辛子で食べる島寿司は絶品。

イベント情報

伊豆諸島・小笠原諸島全島総集編フェア 第3弾!神津島・御蔵島・八丈島フェア開催 3月6日(月)~3月31日(金)まで東京愛らんどにて
伊豆諸島・小笠原諸島のアンテナショップ「東京愛らんど」では、1月から3月にかけて全島総集編フェアを開催して います。第3弾は、3月6日(月)から3月31日(金)までの神津島・御蔵島・八丈島フェアです。各島の食材を使ったフェア限定メニューや特設ワゴン販売、イベ…続きを読む
お正月産直マルシェ&フォトコンテスト入賞発表会  1月28日(土)
アンテナショップ「東京愛らんど」 冬のメニューリニューアル 忘年会や新年会にオススメパーティ料理も

観光お勧めコース

1日目

1.島寿司

島寿司

 島寿司はわさびではなく、辛子で食べるのが島流です。近海で獲れたクロムツ、金目鯛、カジキ、岩海苔、メダイ、シマアジなどの旬の白身魚をヅケにして、甘めの酢飯に乗せ、カラシをつけて食べる「島寿司」は、代表的な八丈の味覚です。 日によって獲れる魚が違うのも島の魅力です。

2.シュノーケリング

シュノーケリング

 透明度の高い八丈島の海。シュノーケリングを楽しむなら、ぜひインストラクターに案内してもらいましょう。「青や黄色のお魚とかサンゴが見えたヨ!」とお子さんも感激。

3.裏見ヶ滝温泉

裏見ヶ滝温泉裏見ヶ滝温泉

 遊歩道から滝の裏側が見られる裏見ヶ滝。熱帯植物がうっそうと茂り、そばにはマイナスイオンを浴びながら入浴できる無料の露天風呂が。混浴につき水着着用で。

所在地
〒100-1623 八丈町中之郷
URL
http://www.town.hachijo.tokyo.jp/onsen/uramigataki.html

4.リードパークリゾート八丈島

リードパークリゾート八丈島 /><img src=
所在地
〒100-1511 八丈町三根5392
電話番号
04996-2-3111
URL
http://www.lidohotels.jp/park/

5.ナイトツアー

ナイトツアーナイトツアー

 夜はナイトツアーの観光サービスを行っているプロジェクトウェーブさんのガイドのもと、ゲンジボタルを見に行きました。夏休みが始まるころにはヘイケボタルが飛翔していると思います。都会ではなかなか味わえない真っ暗な島の夜。八丈島ならではの自然に触れるプログラム「夜の森ウォーク」に参加。ホタル水路は、幻想的なホタルの群舞に出会えるスポット。また森の中に踏み込むと、シイノトモシビタケ、エナシラッシタケなど、光るキノコも観察できます。

名称
プロジェクトウェーブ
所在地
〒100-1401 八丈町大賀郷4953-27
電話番号
04996-2-5407
URL
http://www.project-wave.jp/about_project_wave.html

2日目

6.アクセサリー作り

アクセサリー作り

 ガラスびんなどの破片が波に削られて、漂流してたどり着いたビーチグラスを使って、ネックレスやピアス、リングといったかわいらしいアクセサリー作りが体験できるのが「空間舎」。好きな色のビーチグラスを選び、ワイヤーを巻きつけネックレスとストラップが完成。女の子なら夢中になること間違いなし。

名称
空間舎
所在地
〒100-1401 八丈町大賀郷8144-1
電話番号
04996-2-4154
URL
http://w01.tp1.jp/~a079783401/toiawase.html

7.あしたばうどん(名代一休庵)

あしたばうどん(名代一休庵)

 島の野菜の代表格「あしたば」は、独特の苦味があるセリ科の多年草。そのあしたばを生地に練り込んで美しいヒスイ色に仕上げたのが「あしたばうどん」。もちもちです。

名称
名代一休庵
所在地
〒100-1401 八丈町大賀郷2473
電話番号
04996-2-3369
URL
http://tabelog.com/tokyo/A1331/A133101/13137747/

8.八丈富士~ふれあい牧場

八丈富士~ふれあい牧場八丈富士~ふれあい牧場

 標高854mの美しい円すい形をした八丈富士。晴れていれば八丈小島や御蔵島まで見渡せ、火口内の池やヤマグルマの林を見下ろすことも。6~7合目には「ふれあい牧場」が広がります。緑の牧草地の中には遊歩道が整備されていて、先端には展望台があり、大パノラマが楽しめます。仔牛たちと触れ合いながら、のんびりとしたひとときを過ごしてみよう。

名称
ふれあい牧場
所在地
〒100-1401 八丈町大賀郷
URL
http://www.jalan.net/kankou/spt_13401cb3520146649/

見どころ

玉石垣

玉石垣

 八丈島独特の積み方を見せる玉石垣。その玉石垣とヤシに囲まれた敷地内に伝統家屋を保存した「ふるさと村」があります。運が良ければ、島のお年寄りたちが太鼓や踊りを披露してくれるかも。

名称
ふるさと村
所在地
〒100-1401 八丈町大賀郷
URL
http://www.hachijo.gr.jp/html/otozureru.html

八丈島郷土料理 「梁山泊」

 夕食で若者、大人向けおススメ店。地元郷土料理を中心に近海でとれた新鮮な魚介類でもてなしてくれます。ヨネスケさんも訪れた郷土料理「梁山泊」。夏が旬の八丈オクラ、魚料理、明日葉ビール、島焼酎、くさやなど島の味を堪能できます。島寿司は予約が必要です。

名称
八丈島郷土料理 「梁山泊」
所在地
〒100-1511 八丈町三根1672
電話番号
04996-2-0631
URL
http://www.rzp.jp/
ページTOPへ

お土産・名産品

八丈トビ魚くさや(2尾)

八丈トビ魚くさや(2尾)
肉厚たっぷりな八丈島産のとびうおを原料としたくさやです。焼いてお召し上がりください。

キーケース(黄八丈)

キーケース(黄八丈)
植物性の天然染料のみを使って、黄、樺、黒といった渋みのある色合いに染め上げた絹織物です。

あしたばパウダー

あしたばパウダー
八丈島産の明日葉新芽のみを使用。添加物、着色料は一切使っていません。使い道いろいろ。


島とう醤油

島とう醤油
普通の唐辛子より太くて短くとても辛いと言われてる島唐辛子を醤油に漬け込んであります。

黒潮(25度・麦さつまいも)

黒潮(25度・麦さつまいも)
本格焼酎特有の匂いを抑えた飲みやすい酒。東京国税局の鑑評会で3年連続で優秀賞を受賞した実力。

情け嶋(25度・麦)

情け嶋(25度・麦)
平成12、13、14年東京国税局長杯(最優等賞、優等賞総代)を受賞した本格焼酎です。


八重椿(25度・麦いも)

八重椿(25度・麦いも)
麦7:芋3の割合でブレンドされたスッキリとした味わいが特徴です。

ページTOPへ

アクセス・所要時間

東海汽船

東海汽船http://www.tokaikisen.co.jp/
東京・竹芝客船ターミナル発
11時間10分(大型客船)

全日空

全日空http://www.ana.co.jp/
羽田空港ターミナル発
45分
ページTOPへ ページTOPへ
Home > 東京の島々 > 八丈島